セミナー&定期講習

《 完了検査マニュアル対応!! 》「省エネ適合性判定における 工事監理&完了検査」対応セミナー partII

平成29年4月の省エネ基準適合義務化から1年が経過、義務化対象の建築物においては、同基準に適合させるように適切な工事監理と完了検査に備えた準備も必要となります。
本セミナーでは、省エネ基準の工事監理や完了検査を受ける際の対応等について詳しくご説明するほか、皆様からのご質問にもお答えします。
また、本年4月に改訂された、標準入力法・モデル建物法のマニュアルの内容についてもご説明します。

開催要領

日時 平成30年6月14日(木) 14:00〜16:00
会場 ERIグループセミナー室
東京都港区赤坂8-10-24 住友不動産青山ビル南館1階
※ご来場の際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
プログラム 継続職能開発(CPD)
  • プログラム1:「工事監理と変更申請の対応」
  • プログラム2:「完了検査の流れとポイント」
  • プログラム3:「標準入力法・モデル建物法のマニュアルの改定」
定員 100名
参加費 無料

* お申込みは1社2名までとさせていただきます。
* 本セミナーは、日本建築士会連合会と日本建築家協会の継続職能開発(CPD)の参加型研修プログラムです。セミナーをすべて受講した方は、2単位を取得できます。
*CPD単位登録には、セミナー当日にCPD番号または建築士番号が必要となります。

連絡先・問い合わせ先

前のページへ戻る