お知らせ

「低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査」併願時の確認の申請手数料の割引延長のお知らせ

平成31年2月14日

日本ERI株式会社では、「都市の低炭素化の促進に関する法律」に基づき、登録住宅性能評価機関として、低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査業務を実施しております。
低炭素建築物の認定制度の普及を図るため、低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査と併せて申請される建築確認申請について、下記のとおり確認の申請手数料の割引を延長することと致しましたので、お知らせ致します。

● 低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査併願における確認申請手数料割引

1.割引率 10%
2.対象となる建築物 低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査と併せて申請される建築物
3.対象手数料 確認検査業務手数料規程における確認の申請手数料のうち、ルート2基準審査、構造計算適合性判定図書と確認申請図書の整合性審査及び電子申請に係る消防同意等のための紙面出力による加算手数料を除いた額。
(日本ERI申請書作成ツールによる一部控除(*)の重複適用は可、長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査併願割引の重複適応は不可。)
4.実施期間 2020年3月31日までに申請されるもの

(*) 当該控除をしていない額へ割引を適用し、その適用額から申請書作成ツールによる一部控除を行う。