耐震診断・耐震改修計画の判定について

耐震判定委員会(本社)、(関西地区)、(中国・四国地区)、(九州地区)

「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づく耐震診断、耐震改修
例)
  • 確認申請の際に、建築主事等が既存建築物(以下、既存不適格建築物)への増改築等の専門機関の審査が必要であると判断した場合
  • 既存不適格建築物を免震構造・制震構造等による補強で、所管行政庁やその建築物の所有者が専門機関の審査が必要であると判断した場合
  • 所管行政庁が耐震改修計画認定の申請を受けた際に、構造上の安全性について専門機関の審査が必要であると判断した場合
  • 国または各地方自治体の施策により、耐震診断・耐震改修事業に対する金銭面の支援が受けられる場合、支援の申請の手続きに際して、申請先の判断により専門機関による審査が必要であると判断された場合