1. HOME»
  2. 業務のご案内»
  3. 建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)評価業務»
  4. 建築物の省エネルギー基準 モデル建築物入力実務講習会

入力実務講習会

建築物の省エネルギー基準 モデル建物法入力実務講習会

2016年4月から省エネ計算の必要性が大幅に高まります。
省エネ基準適合義務化への準備は万端ですか?

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律が成立し、2017年4月から大規模な新築非住宅建築物には省エネ基準への適合性判定義務が課されることになります。また同法により、2016年4月から建築物の販売・賃貸を行う事業者は、既存も含め、建築物への省エネ性能表示に務めることが求められます。

そのため、今後、非住宅建築物の省エネ計算業務に対するニーズの急増が予想され、設計実務者にとっては自ら省エネ計算を行う必要性が高まります。また省エネ計算サポート業務のニーズ拡大は、設計者にとっては新たなビジネスチャンスでもあります。
そこで、初めてモデル建物法の入力を体験する人向けに、少人数で実際にPCを使いながら入力実務を学べる講習会を開催致します。
省エネ基準適合義務化に向けて、申請に係る省エネ計算の実務を実地に学べる貴重な機会ですので、ぜひ参加をご検討ください。
【開催要領】
日   程 :
※申込受付終了しました
開催地 日時 会場
東京① 1/14(木) ERIグループセミナー室
港区赤坂8-10-24
仙台 1/19(火) 宮城県建設産業会館 4階 第3会議室
青葉区支倉町2-48
大阪 1/26(火) 新大阪丸ビル別館 5階 5-2号室
東淀川区東中島1-18-22
名古屋 1/27(水) 名古屋国際センター 第2研修室
中村区那古野1-47-1
札幌 2/4(木) 日本ERI 札幌支店セミナー室
札幌市中央区北三条西3-1
東京② 2/8(月) ERIグループセミナー室
港区赤坂8-10-24
福岡 2/23(火) 福岡センタービル10階 1・2会議室
博多区博多駅前2-2-1(福岡支店と同じビルです)
講 習 内 容 :
(予定)
10:00〜12:00
概論(建築物省エネ法、モデル建物法概要等)
13:00〜17:00
モデル建物法の入力実習(PCを使った入力実務講習)
サンプル物件①:事務所
サンプル物件②:ホテル
※IBECの「一次エネルギー消費量算定事例」のサンプル物件の入力実習
定     員 :
各回 30名程度
参  加  費 :
28,000円/名(税別)
・受講者にはWiFi接続可能なPCをご持参いただきます。
  ・現行のモデル建物法に基づく講習会です。
 (今後モデル建物法のWEBプログラムは多少変更が予定されています。)
主    催 :
日本ERI株式会社
後    援 :

一般社団法人建築環境・省エネルギー機構
公益社団法人日本建築家協会
公益社団法人日本建築士会連合会
一般社団法人日本建築士事務所協会連合会

一般社団法人北海道建築士会
公益社団法人愛知建築士会
一般社団法人北海道建築士会事務所協会
公益社団法人愛知県建築士事務所協会
一般社団法人宮城県建築士会
公益社団法人大阪府建築士会
一般社団法人宮城県建築士事務所協会
一般社団法人大阪建築士事務所協会
一般社団法人東京建築士会
公益社団法人福岡県建築士会
一般社団法人東京都建築士事務所協会
一般社団法人福岡県建築士事務所協会


CPD認定講座(6単位)

* 本講習会は、日本建築士会連合会と日本建築家協会の継続職能開発(CPD)の参加型研修プログラムです。講習会を全時間受講した方は、6単位を取得できます。
* お申込みを確認後、参加費のお支払について事務局からE-Mailでご連絡を差し上げます。
 

運営事務局(お問合せ先)

株式会社ERIアカデミー
TEL:03-5775-7848 FAX:03-5474-1007
E-Mail:info@a-eri.co.jp

  • 目からウロコの確認申請
  • 目からウロコQA
  • 免震・制震構造の設計
  • これで完璧!確認申請
著作権は日本ERI株式会社またはその情報提供者に帰属します。日本ERI株式会社
トップに
戻る