1. HOME»
  2. 業務のご案内»
  3. 住宅性能評価業務(住宅品確法)»
  4. 既存住宅の性能評価料金表

既存住宅の性能評価料金表

【既存住宅の性能評価料金(一戸建住宅)】  (税抜金額)

1. 現況検査(必須項目)

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 設計図書有 設計図書無 再検査
120以下 80,000 120,000 30,000
120超200以下 100,000 150,000
200超 120,000
+50u超毎に20,000円
170,000
+50u超毎に20,000円

2. 特定現況検査(選択項目)

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 特定現況検査(腐朽等・蟻害)
120以下 40,000
120超200以下 60,000
200超 80,000 +50u超毎に20,000円

※ 「補修を要する程度と認められた事象」のうち主なものの写真添付を含みます。

※ 設計図書無の場合は、簡易な平面図を作成する費用を含みます。

※ 特定現況検査は現況検査及び個別性能評価と同時実施とします。

※ 出張費は別表の出張費表によります。

3. 個別性能評価(選択項目)

(税抜金額 単位:円)
評 価 項 目 全ての既存住宅の評価 建設住宅性能評価の図書又は等級が確認できる同等の信頼性を有する図書による評価
設計図書有 設計図書無
1.構造の安定に関すること 1-1耐震等級(構造体の倒壊等防止) 別表24による 30,000
1-2耐震等級(構造体の損傷防止) 別途見積り
1-3その他(地震に対する構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止)【免震建築物】 別表25による 30,000
(注1)
1-4耐風等級(構造体の倒壊等防止及び損傷防止) 別途見積り 30,000
1-5耐積雪等級(構造体の倒壊等防止及び損傷防止) 別途見積り
1-6地盤又は杭の許容支持力等及びその設定方法(注2) 8,000
1-7基礎の構造方法及び形式等
2.火災時の安全に関すること 2-1感知警報装置設置等級(自住戸火災時) 8,000 別途見積り 5,000
2-4脱出対策(火災時)
2-5耐火等級[延焼の恐れのある部分(開口部)]
2-6耐火等級[延焼の恐れのある部分(開口部以外)]
3.劣化の軽減に関すること 3-1劣化対策等級(構造躯体等) 別表26による 別途見積り 10,000
4.維持管理・更新への配慮に関すること 4-1維持管理対策等級(専用配管) 8,000 別途見積り 5,000
5.温熱環境・エネルギー消費量に関すること 5-1断熱等性能等級 30,000 別途見積り 5,000
5-2一次エネルギー消費量等級 30,000 別途見積り 5,000
6.空気環境に関すること 6-2換気対策(局所換気対策) 8,000 8,000 5,000
6-3室内空気中の化学物質の濃度等 別紙「化学物質測定料金表」による
6-4石綿含有建材の有無等 別紙「石綿含有建材等料金表」による
6-5室内空気中の石綿の粉じんの濃度等
7.光・視環境に関すること 7-1単純開口率 8,000
(注3)
30,000 5,000
7-2方位別開口比
9.高齢者等への配慮に関すること 9-1高齢者等配慮対策等級
(専用部分)
8,000 8,000 5,000
10.防犯に関すること 10-1開口部の侵入防止対策 8,000 8,000 5,000
個別性能評価は選択項目ですので1〜10の内1項目のみの評価も可能です。
注1:免震建築物としての建設住宅性能評価及び直近の免震建築物の点検結果報告があるものに限ります。
注2:地盤又は杭の許容支持力等の設定根拠資料が必要です。
注3:開口計算書がない場合、評価料金は30,000円(税抜金額)となります。

【既存住宅の性能評価料金(長屋・重ね建住宅)】  (税抜金額)

1. 現況検査(必須項目)

(税抜金額 単位:円)
住戸数 設計図書有 設計図書無 再検査
2戸
(1戸当り料金)
70,000 90,000 25,000
3戸以上
(1戸当り料金)
60,000 80,000 15,000

2. 特定現況検査(選択項目)

(税抜金額 単位:円)
住戸数 特定現況検査(腐朽等・蟻害)
2戸(1戸当り料金) 50,000
3戸以上(1戸当り料金) 60,000

※全住戸の内一部の住戸の検査を行う場合は別途見積りとなります。

※「補修を要する程度と認められた事象」のうち主なものの写真添付を含みます

※設計図書無の場合は、簡易な平面図を作成する費用を含みます

※特定現況検査は現況検査及び個別性能評価と同時実施とします

※出張費は別表の出張費表によります。

3. 個別性能評価(選択項目)

(税抜金額 単位:円)
評 価 項 目 全ての既存住宅の評価の評価 建設住宅性能評価の図書又は等級が確認できると同等の信頼性を有する図書による評価
設計図書有 設計図書無
1.構造の安定に関すること 1-1耐震等級(構造躯体の倒壊等防止) 別表24による 30,000
1-2耐震等級(構造躯体の損傷防止) 別途見積り
1-3その他(地震に対する構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止)【免震建築物】 別表25による 30,000
(注1)
1-4耐風等級(構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止) 別途見積り 30,000
1-5耐積雪等級(構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止) 別途見積り
1-6地盤又は杭の許容支持力等及びその設定方法(注2) 8,000
1-7基礎の構造方法及び形式等 8,000
2.火災時の安全に関すること 2-1感知警報装置設置等級(自住戸火災時) 8,000/戸 別途見積り 5,000/戸
2-2感知警報装置設置等級(他住戸火災時)
2-4脱出対策(火災時)
2-5耐火等級[延焼の恐れのある部分(開口部)]
2-6耐火等級[延焼の恐れのある部分(開口部以外)]
2-7耐火等級(界壁及び界床)
3.劣化の軽減に関すること 3-1劣化対策等級(構造躯体等) 別表26による 別途見積り 10,000
4.維持管理・更新への配慮に関すること 4-1維持管理対策等級(専用配管) 8,000/戸 別途見積り 5,000/戸
4-2維持管理対策等級(共用配管)
4-3更新対策(共用排水管)
4-4更新対策(住戸専用部)
5.温熱環境・エネルギー消費量に関すること 5-1断熱等性能等級 30,000/戸 別途見積り 5,000/戸
5-2一次エネルギー消費量等級 30,000/戸 別途見積り 5,000/戸
6.空気環境に関すること 6-2換気対策(局所換気対策) 8,000/戸 8,000/戸 5,000/戸
6-3室内空気中の化学物質の濃度等 別紙「化学物質測定料金表」による
6-4石綿含有建材の有無等 別紙「石綿含有建材等料金表」による
6-5室内空気中の石綿の粉じんの濃度等
7.光・視環境に関すること 7-1単純開口率 8,000/戸
(注3)
30,000/戸 5,000/戸
7-2方位別開口比
9.高齢者等への配慮に関すること 9-1高齢者等配慮対策等級(専用部分) 8,000/戸 8,000/戸 5,000/戸
10.防犯に関すること 10-1開口部の侵入防止対策 8,000/戸 8,000/戸 5,000/戸
個別性能評価は選択項目ですので1〜10の内1項目のみの評価も可能です。
注1:免震建築物としての建設住宅性能評価及び直近の免震建築物の点検結果報告があるものに限ります。
注2:地盤又は杭の許容支持力等の設定根拠資料が必要です。
注3:開口計算書がない場合評価料金は30,000円(税抜金額)となります。

【既存住宅の性能評価料金(共同住宅)】  (税抜金額)

現況検査料金は共用部分料金+専用部分料金(共同住宅は専用部分単独では評価できません。別途作成された評価シートを添付して申請していただければ専用部分料金のみとなります)
共用部分評価シート作成料金は1−(1)共用部分料金と同額です。(評価シートはマンション管理組合等より申請されるものです)
1.現況検査(必須項目)
2.特定現況検査
 (選択項目)

1−(1)共用部分(1棟の料金)

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 設計図書有 設計図書無 再検査 特定現況検査
(腐朽・蟻害)
〜500 180,000 220,000 60,000 別途見積り
500超〜1,500 210,000 270,000 70,000
1,500超〜2,500 240,000 290,000 80,000
2,500超〜5,000 290,000 350,000 97,000
5,000超〜7,500 340,000 460,000 120,000
7,500超〜10,000 390,000 500,000 130,000
10,000超〜15,000 490,000 605,000 165,000
15,000超〜20,000 590,000 750,000 200,000
20,000超〜30,000 790,000 950,000 265,000
30,000超〜40,000 990,000 1,140,000 330,000
40,000超〜50,000 1,190,000 1,310,000 400,000
50,000超〜100,000 1,690,000 2,010,000 565,000
100,000超〜 2,190,000 2,890,000 730,000

1−(2)専用部分(1住戸の料金)

(税抜金額 単位:円)
住戸面積 設計図書有 設計図書無 再検査 特定現況検査
(腐朽・蟻害)
1住戸 45,000 60,000 30,000 別途見積り
「補修を要する程度と認められた事象」のうち主なものの写真添付を含みます。
設計図書無の場合は、簡単な平面図を作成する費用を含みます。(本格図面作成費用は別途)
出張費は別表の出張費表によります。

3.個別性能評価(選択項目)

(税抜金額 単位:円)
評 価 項 目 全ての既存住宅の評価 建設住宅性能評価の図書又はこれと同等の信頼性を有する図書による評価
設計図書有 設計図書無
1.構造の安定に関すること 1-1耐震等級(構造躯体の倒壊等防止) 別表24による 30,000
1-2耐震等級(構造躯体の損傷防止) 別途見積り
1-3その他(地震に対する構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止)【免震建築物】 別表25による 30,000
(注1)
1-4耐風等級(構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止) 別途見積り 30,000
1-5耐積雪等級(構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止) 別途見積り
1-6地盤又は杭の許容支持力等及びその設定方法 8,000
1-7基礎の構造方法及び形式等
2.火災時の安全に関すること 2-1感知警報装置設置等級(自住戸火災時) 8,000/戸 別途見積り 5,000/戸
2-2感知警報装置設置等級(他住戸火災時)
2-3避難安全対策(他住戸等火災時・共用廊下)
2-4脱出対策(火災時)
2-5耐火等級[延焼の恐れのある部分(開口部)]
2-6耐火等級[延焼の恐れのある部分(開口部以外)]
2-7耐火等級(界壁及び界床)
3.劣化の軽減に関すること 3-1劣化対策等級(構造躯体等) 別表26による 別途見積り 10,000
4.維持管理・更新への配慮に関すること 4-1維持管理対策等級(専用配管) 8,000/戸 別途見積り 5,000/戸
4-2維持管理対策等級(共用配管)
4-3更新対策(共用排水管)
4-4更新対策(住戸専用部)
5.温熱環境・エネルギー消費量に関すること 5-1断熱等性能等級 30,000/戸 別途見積り 5,000/戸
5-2一次エネルギー消費量等級 30,000/戸 別途見積り 5,000/戸
6.空気環境に関すること 6-2換気対策(局所換気対策) 8,000/戸 5,000/戸
6-3室内空気中の化学物質の濃度等 別紙「化学物質測定料金表」による
6-4石綿含有建材の有無等 別紙「石綿含有建材等料金表」による
6-5室内空気中の石綿の粉じんの濃度等
7.光・視環境に関すること 7-1単純開口率 8,000/戸
(注3)
30,000/戸 5,000/戸
7-2方位別開口比
9.高齢者等への配慮に関すること 9-1高齢者等配慮対策等級(専用部分) 8,000/戸 8,000/戸 5,000/戸
9-2高齢者等配慮対策等級(共用部分) 8,000/戸 8,000/戸
10.防犯に関すること 10-1開口部の侵入防止対策 8,000/戸 8,000/戸 5,000/戸
個別性能評価は選択項目ですので1〜10の内1項目のみの評価も可能です。
注1:免震建築物としての建設住宅性能評価及び直近の免震建築物の点検結果報告があるものに限ります。
注2:地盤又は杭の許容支持力等の設定根拠資料が必要となります。
注3:開口部計算書資料が無い場合は、光・視環境に関しては30,000円(税抜金額)となります。

【耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)に係わる料金】  (税抜金額)

(1) 木造

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 構造計算の種類別料金
品確法壁量計算
耐震診断
(一般診断法)
耐震診断
(精密診断法)
許容応力度計算 保有水平耐力計算
限界耐力計算等
120以下 50,000 80,000 80,000 別途見積り
120超〜200 70,000 100,000 100,000
200超 90,000
+50u毎に20,000
120,000
+50u毎に20,000
120,000
+50u毎に20,000

(2) 木造以外の構造

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 構造計算の種類
許容応力度計算等 耐震診断 限界耐力計算等
200以下 120,000 120,000 別途見積り
200超〜1,000 210,000 210,000
1,000超〜2,000 230,000 230,000
2,000超〜5,000 250,000 250,000
5,000超〜10,000 270,000 270,000
10,000超〜50,000 320,000 320,000
50,000超 別途見積り 別途見積り

【その他(地震に対する構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止)【免震構造】に係わる料金】  (税抜金額)

全ての構造

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 料金
200以下 120,000
200超〜1,000 210,000
1,000超〜2,000 230,000
2,000超〜5,000 250,000
5,000超〜10,000 270,000
10,000超〜50,000 320,000
50,000超 別途見積り

【劣化対策等級(構造躯体等)に係わる料金】  (税抜金額)

(1) 木造

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 料金
120以下 40,000
120超〜200 60,000
200超 80,000 +50u毎に20,000

(2) 木造以外の構造

(税抜金額 単位:円)
延べ面積(u) 料金
200以下 50,000
200超〜1,000 80,000
1,000超〜2,000 100,000
2,000超〜5,000 150,000
5,000超〜10,000 200,000
10,000超〜50,000 400,000
50,000超 別途見積り

【石綿含有建材等に係わる料金】  (税抜金額)

(税抜金額 単位:円)
6-4 石綿含有建材の有無等
[1住戸の料金]
6-5 室内空気中の石綿の粉じんの濃度等
[1住戸の料金]
有無確認 110,000 濃度測定・分析 1箇所2試料
380,000
サンプル採取・分析 1建材3検体
440,000
注1:
建材サンプリングについては、申請者の指定する建材について実施しますが、そのために壁等の仕上げ等の一部をはがす、高所作業で足場が必要 などの場合の用意は申請者にて行って下さい。
注2:
サンプリングは1建材につき、吹付け材では10㎤程度、板材では100cu程度のものを3箇所採取しますが、その部分の復旧・補修等は申請者にて行って下さい。
注3:
濃度測定は、申請者の指定する室内で実施しますが、現地における評価員の判断でより適した部屋を選定す場合があります。
注4:
サンプリング試料の分析についてはJISA1481(建材製品中のアスベスト含有率測定方法)により、室内空気中の濃度測定については住宅性能表示の評価基準によります。
注5:
遠隔地の場合の出張費は別途見積りとなります。
  • 目からウロコの確認申請
  • 目からウロコQA
  • 免震・制震構造の設計
  • これで完璧!確認申請
著作権は日本ERI株式会社またはその情報提供者に帰属します。日本ERI株式会社
トップに
戻る