1. HOME»
  2. 業務のご案内»
  3. 住宅性能評価業務(住宅品確法)»
  4. 室内空気中の化学物質の濃度測定業務

室内空気中の化学物質の濃度測定業務

住宅性能表示基準および評価方法基準に基づく、
「室内空気中の化学物質の濃度測定業務」を行います。
なお、住宅性能評価を実施しない新築住宅の測定も行います。

いわゆる「シックハウス問題」は、近年、住宅に使用される建材等から放散されるホルムアルデヒド等の化学物質により人の健康に影響があったとする事例が数多く報告されていることから、大きな社会問題となっています。
住宅を取得しようとする消費者の関心も高く、住宅性能表示制度の一環として、室内空気中の化学物質の濃度測定が任意選択により実施できることとなっております。

当社では、低廉な料金で多くの方に利用していただくために、具体的測定方法については、測定結果の信頼性について検証済みである「測定バッジ」(ホルムアルデヒド用:F、トルエン・キシレン・スチレン・エチルベンゼン用:V)を用いた簡易測定法(バッジ法)を採用しています。分析については財団法人ベターリビングに委託します。
また、申請者のご希望により、標準測定方法である空気採取法による測定も実施します。
測定業務にかかる料金は別記の通りです。

なお、住宅性能表示制度とは別に、この度の建築基準法改正(シックハウス対策)もふまえ、より多くの方に測定を受けていただくために、「評価住宅」以外の住宅 及び 一般建物についても室内空気中の化学物質の濃度測定サービスを実施します。実施方法は、評価方法基準に準拠した方法により行います。
*「空気環境測定ガイド」をご参照ください。

◆「評価住宅」以外の測定のお申込みについては、「室内化学物質測定申込書」をご利用ください。

室内化学物質測定申込書 Excel形式
PDF形式

◆空気測定の事前環境設定については、「設定確認お願い書」をご利用ください。

設定確認お願い書 Word形式
PDF形式

1. 建設住宅性能評価の化学物質の濃度測定

注1:
建設住宅性能評価では、化学物質の濃度測定は選択項目となっており、選択された場合、ホルムアルデヒドの測定は必須となります。
注2:
VOCとは「トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン」の4つの化学物質を総称しており、測定物質として、それぞれを任意で選択可能です。(簡易測定法の場合、選択種類を問わず料金は変わりません。)
注3:
測定対象となる住戸の中で濃度が高いと見込まれる居室を評価員が判断し、測定箇所(一箇所のみ)として定めます。その測定箇所以外の測定を別途希望される場合は、一般の場合の濃度測定でお申込下さい。
注4:
建設住宅性能評価で定められている測定物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)以外の物質の濃度測定を希望される場合は、一般の場合の濃度測定で別途お申込下さい。
注5:
測定方法は、住宅性能評価方法基準によって測定します。
注6:
工事施工者等に測定前の環境設定(窓の開閉、室内扉の開放等の事前準備作業)のご協力をお願い致します。
注7:
出張費については、別表の出張費表によります。(簡易測定法の場合、設置時の出張費と回収時の出張費それぞれが必要になります。)

【簡易測定法 (測定バッジ)】

建設住宅性能評価として測定する場合

(税抜金額 単位:円)
測定箇所数
(近接地等で同一時期に測定できる箇所)
ホルムアルデヒドのみ ホルムアルデヒド+VOC
(1住戸あたり)
1箇所単価 合計 1箇所単価 合計
1 30,000 同左 50,000 同左
2 25,000 50,000 46,000 92,000
3 〜 5 23,000 69,000 〜 115,000 42,000 126,000 〜 210,000
6 〜 10 21,000 126,000 〜 210,000 38,000 228,000 〜 380,000
11 〜 30 19,000 209,000 〜 570,000 36,000 396,000〜
31 〜 18,000 558,000 〜

【空気採取法】

建設住宅性能評価として測定する場合の1箇所あたりの測定料金

(税抜金額、単位:円)

ホルムアルデヒドのみ 130,000
VOC 追加1種類あたり 15,000

2. 一般の場合の化学物質の濃度測定(評価方法基準に準拠)

注1:
VOCとは「トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン」の4つの化学物質を総称しており、測定物質として、それぞれを任意で選択可能です。(簡易測定法の場合、選択種類を問わず料金は変わりません。)
注2:
料金が設定されている測定物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)以外の物質の濃度測定を希望される場合は、別途お見積となります。
注3:
申請者様が測定箇所数・測定場所を、自由に設定する事が可能です。
注4:
住宅性能評価方法基準に準拠した測定、あるいは入居者の生活状況に応じた測定を行います。
注5:
原則、工事施工者あるいは、申請者様に測定前の環境設定(窓の開閉、室内扉の開放等の事前準備作業)のご協力をお願い致します。弊社にて環境設定をご希望の場合は、別途お見積となります。
注6:
出張費については、別表の出張費表によります。(簡易測定法の場合、設置と回収の2回分)

【簡易測定法 (測定バッジ)】

任意で測定する場合(評価方法基準に準拠)

(税抜金額 単位:円)
測定箇所数
(同時に測定できる箇所)
ホルムアルデヒドもしくはVOC ホルムアルデヒド+VOC
1箇所単価 合計 1箇所単価 合計
1 33,000 同左 54,000 同左
2 27,000 54,000 50,000 100,000
3〜5 25,000 75,000 〜 125,000 44,000 132,000 〜 220,000
6〜10 22,000 132,000 〜 220,000 40,000 240,000 〜 400,000
11〜30 20,000 220,000 〜 600,000 38,000 418,000 〜
31〜 19,000 589,000 〜
※特急分析:
短納期をご希望のお客様は最寄りの各支店にご相談ください。
使用するバッジ1個あたり¥2,500(税抜)の別途料金が必要です。

【空気採取法】

任意で測定する場合の1箇所あたりの測定料金

測定物質の種類、測定箇所数、測定回数等を勘案し、
別途お見積とさせて頂きます。

  • 目からウロコの確認申請
  • 目からウロコQA
  • 免震・制震構造の設計
  • これで完璧!確認申請
著作権は日本ERI株式会社またはその情報提供者に帰属します。日本ERI株式会社
トップに
戻る